豊川市 美容院 | hair&make Kokua

hair & make Kokua

  • HOME
  • >
  • 新着情報

秋冬は髪の乾燥に注意!髪のツヤをキープするには?

2017年11月30日
これからの季節、乾燥は大敵です。
肌だけでなく、髪にも影響が出やすい時期です。
外気の乾燥だけでなく、オフィスでの暖房・温風もまた、ダメージヘアの原因となります。

水分が不足すると、パサパサでまとまりにくい髪の毛の出来上がり!
ブラッシングをしても絡まってしまったり、すぐ切れてしまったり、枝毛の原因にもなります。

髪の毛に静電気が発生し易い...という方は乾燥している証拠です。
乾燥した髪には充分なケアを行いましょう!

1.乾燥し易い方は、保湿成分の入ったシャンプーを
乾燥しやすいと思っても、1年を通して同じシャンプーを利用していませんか?
この時期は、保湿効果のあるシャンプーに切り替えると言うのも一つの手です。

また、洗い流さないトリートメントでのケアもしっかり行いましょう。
キューティクルが傷ついてしまうと、乾燥しやすい髪の毛になりやすいです。

ブラッシングの際に静電気が発生する方は、ナイロン製のブラシではなく、豚毛等の自然素材のブラシや、マイナスイオンブラシを使うのも良いでしょう。

2.自然乾燥はNG!でもドライヤーの使い過ぎもだめ!
お風呂上がりに髪を自然乾燥させている方はいませんか?濡れた髪の毛は、キューティクルが開いた状態になり、水分が保たれない髪の毛になってしまいます。
ドライヤーを使う場合は、濡れた髪の毛をタオルで挟んで優しくポンポンと水分を取ってから、ドライヤーを20cmくら離し、同じところには当てないように揺らしながら当てていきます。

根本から毛先に向かって当てると、キューティクルにそって風があたるので良いです。
また、ある程度乾いてきたら冷風で全体を冷やすと、キューティクルが引き締まります。

ドライヤーが終わった後は、ブラシやくしで髪の毛を整えておきましょう。

3.お部屋を乾燥させないように加湿器を
エアコンや暖房は、お部屋の乾燥につながります。
乾燥させないように加湿器を使うなど対策を行いましょう。

外出の際は、帽子やマフラー等を使って、首から上をしっかり保護するのもいいですよ!
帽子は湿度を保つのに役立ち、マフラー等は頭の体温を下げないようにできるので、血流を保ち髪にも栄養がしっかり行き渡ります。

髪のケアで困った事があれば気軽に相談くださいね。

Menu&Staff

お問い合わせはこちらから

infomation

hair & make Kokua
〒442-0872 愛知県豊川市
金塚町2-10 タワーロイヤル105号

ハワイアン・ミュージックがゆったり流れる店内で、おくつろぎ頂きながら、お客様のご要望にお応えするヘアスタイルをご提案!豊川市にある【hair&make Kokua】に是非お越しください!

  • 0533-75-6745
  • Mail form

PAGE TOP